10代の辛口カラコンレポート

初心者がカラコンを安全に選ぶ時の3つのポイント

初心者がカラコンを選ぶ時は色やサイズなどをしっかり確認しますが、目の装着するので安全性も重視して選ぶ必要があります。安全性を無視して選んでしまうと場合によってはカラコンを装着している時にトラブルが発生してしまう事もあります。それにより目に支障が出てしまうので初心者がカラコンを安全に選ぶ時のポイントを見ていく事にしましょう。

安全基準に満たしている事を確認する

カラコンは通販サイトでも購入する事が出来ますが、特に海外の通販サイトだと安全基準に満たしていないカラコンが販売されている事があります。安全基準に満たしていないと目へのリスクも高くなるので注意が必要です。医療機器承認番号が記載されている、高度管理医療機器等販売業者の表記があるカラコンを選ぶようにして安全基準に満たしている事を確認するようにしましょう。

ワンデータイプのカラコンを選ぶ

カラコンには1日で使い捨てるワンデータイプ、2週間で使い捨てるツーウィークタイプ、1ヶ月で使い捨てるワンマンスタイプがあります。どの種類のカラコンを選ぶかは自分で決める事が出来ますが、安全性を重視した時はなるべく衛生的なカラコンを装着した方がいいので1日で使い捨てるワンデータイプのカラコンを選ぶのがオススメです。1日で使い捨てるので衛生面ですごく良くお手入れをする手間も省く事が出来ます。

ベースカーブを重視する

カラコンは目に装着するので自分の目に合っていないと危険性が高まってしまいます。特に目のカーブの大きさのベースカーブが合わないカラコンを装着しているとレンズのズレ、充血、体調不良などの症状が出てきてしまいます。場合によっては目に痛みが発生してしまう事もあるので初心者がカラコンを安全に選ぶ時はベースカーブが合っている事を重視する必要があります。ベースカーブは眼科に行けば測ってもらう事が出来るのでカラコンを購入する前にしっかり測ってもらいましょう。 初心者がカラコンを安全に選ぶポイントはこのようにあるので参考にしてカラコンを購入するといいでしょう。